第346回毎日新聞社杯争奪月例シングルス H29.3.13

精鋭による総当たりリーグ戦を釘田悦男選手(サンラインドロイヤルTC)が制し
久ぶりの頂点に立った。


第345回毎日新聞社杯争奪月例シングルス H29.2.20

8名の参加者が2リーグに分かれて予選リーグが終わるころ
雨が降り始め続行が危ぶまれたが、決勝トーナメントは
急遽タイブレーク方式に切り替え何とか終わることができた。
30年近くなるこの大会の歴史で初めての出来事であった。

決勝は田邊裕一選手(フリー)が片山雅貴選手(クリスタルプラニング)を
雨中の接戦を制し初の栄冠に輝いた。

準決勝
田邊 裕一(フリー) 7-4 安東 睦(フリー)
片山 雅貴(クリスタルプラニング) 7-5 釘田 悦男(サンランドロイヤル)
決勝
田邊 裕一(フリー) 7-5 片山 雅貴(クリスタルプラニング)


第156回日曜BC級シングルス H29.1.29

本年最初のこの大会は気温が18度にも達するぽかぽか陽気の
中で行われた。

13名の参加者より決勝には横田竜一選手(フリー)と三木俊英選手(フリー)が勝ち上がり、
小雨の中熱戦が繰り広げられたが三木選手が7-5で競り勝ち栄冠に輝いた。

初戦敗退者で争われたC級は福田 勇治(フリー)が圧勝した。

準決勝
三木 俊英(フリー) 6-2 常田 義人(フリー)
横田 竜一(フリー) 6-2 上原 光司(RTC)
決勝 
三木 俊英(フリー) 7-5 横田 竜一(フリー)


第344回毎日新聞社杯争奪月例シングルス H29.1.16

前日に続き深夜から早朝にかけて降った雪で開催が心配されたが、
朝の陽光で雪も解け予定通り10時より始まった。。

決勝は伊達侑作選手(クリスタルプラニング)と松尾淳選手(新日鉄住金)の
予選リーグに引き続いての対戦となったが、伊達選手が圧倒し
松尾選手の予選の雪辱を許さなかった。

準決勝
伊達 侑作(クリスタルプラニング) 6-1 田邊 裕一(フリー)
松尾 淳(新日鉄住金) 6-2 釘田 悦男(サンランドロイヤル)
決勝
伊達 侑作(クリスタルプラニング) 6-1 松尾 淳(新日鉄住金) 


第24回年忘れシングルス H28.12.29

時々粉雪が舞う厳しい天候だったが12名が寒さを吹き飛ばすような熱戦を繰り広げた。

決勝には家高秀紀選手(ユニバー神戸)と印部泰男選手(印部TC)が勝ち残ったが
印部選手の痛めていた腰が限界に達し棄権したため、家高選手が久しぶりにこの大会の
王者に輝いた。

準決勝
印部 泰男(印部TC) 7-5 服部 克征(広野田園) 
家高 秀紀(ユニバー神戸) 6-3 山本 侑生(広野田園) 
決勝
家高 秀紀(ユニバー神戸) RET 印部 泰男(印部TC) 


カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アナログFlash時計23(クロノグラフ型青色









プロフィール

around60manager

Author:around60manager
世に言う「あらかん」の年齢にいつの間にやらなってしまったテニスクラブの格好良く言えば支配人、でも実は雑用が主体の何でも屋さんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご連絡はこちらから
大会やクラブに関するお問い合せは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-