第359回毎日新聞社杯争奪月例シングルス H30.4.16

昨日のぐずついた天気が嘘のような好コンディションのもと
9人の選手により大会は始まった。

決勝は中尾岳選手(フリー)と三好啓支選手(フリー)の対戦となったが
中尾選手が三好選手を6-1で圧倒した。

準決勝
中尾 岳(フリー) 6-1 飛高 雄(フリー)
三好 啓支(フリー) 6-3 小泉 峻(R-cats)
決勝
中尾 岳(フリー) 6-1 三好 啓支(フリー)

第169回日曜BC級シングルス H30.3.25

桜の開花も目の前に近づいてきた春の陽気の中
11人の参加者が3ブロックに分かれて予選が始まった。

決勝は吉川寛人選手(フリー)と高坂守選手(ドーンTC) の予選に引き続いての対戦となったが
吉川選手が予選同様高坂選手を撃破し栄冠に輝いた。

準決勝
吉川 寛人(フリー) 6-4 三木 亮太朗(R-cats)
高坂 守(ドーンTC) 6-3 上原 光司(RTC)
決勝
吉川 寛人(フリー) 6-1 高坂 守(ドーンTC)


第168回日曜BC級シングルス H30.2.25

何時降っても不思議ではない曇天のもと
7名が2ブロック予選に分かれて大会は始まった。

決勝は常田義人選手(フリー)と上原光司選手(RTC)の手の内を知り尽くした同士の対戦となり
手に汗を握る接戦が繰り広げられたが、常田選手が7-5で上原選手を振り切り
歓喜の初栄冠に輝いた。

準決勝
常田義人(フリー) 6-1 渡辺セドリック(芦屋グリーンランド)
上原光司(RTC) 6-4 岩田(フリー)
決勝
常田義人(フリー) 7-5 上原光司(RTC)


第357回毎日新聞社杯争奪月例シングルス H30.2.19

厳しい寒さが少し緩んだまずまずのコンディションのもと、
総当たりリーグ戦で大会は実施された。

事実上の決勝になった田邊裕一選手(フリー)と三好啓文選手(フリー)の対戦は
田邊選手が6-2で三好選手を退け、1年振りの頂点に立った。



第167回日曜BC級シングルス H30・1・28

小雪が舞う冬空のもと大会は始まった。
6人が2リーグに分かれて予選を行い2位までが決勝トーナメントに残った。

決勝は長谷川健司選手(ユニバー神戸)と福田勇治選手(フリー)の対戦となり
追いつ追われつのシーソーゲームになったが長谷川選手が6-4で振り切り
歓喜の初優勝に輝いた。

準決勝
長谷川 健司(ユニバー神戸) 6-2 高坂 守(ドーンTC)
福田 勇治(フリー) 6-5(4) 橋田(フリー)
決勝
長谷川 健司 (ユニバー神戸) 6-4 福田 勇治(フリー)


カレンダー+最終更新日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アナログFlash時計23(クロノグラフ型青色









プロフィール

around60manager

Author:around60manager
世に言う「あらかん」の年齢にいつの間にやらなってしまったテニスクラブの格好良く言えば支配人、でも実は雑用が主体の何でも屋さんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご連絡はこちらから
大会やクラブに関するお問い合せは、こちらのメールで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-